「BIGBANG」、PSYらYGファミリー、中国・上海で3万5千人を魅了

Wow!Korea / 2014年8月31日 12時46分

中国・上海で大盛況に終えたYGファミリーのコンサート(提供;OSEN)

30日に中国・上海スタジアムで開催された「YG FAMILY 2014 GALAXY TOUR : POWER IN SHANGHAI」にはおよそ3万5千名の観客が会場を埋め尽くし、YGファミリーの初の中国公演に声援を送った。

ファミリーコンサートの先頭バッターは「2NE1」だった。ことし発表した2ndアルバム「CRUSH」で強烈な登場をした「2NE1」は、「FIRE」、「COME BACK HOME」などを歌い、会場の熱気を一気に上昇させた。

続く「Epik High」が「FLY」と「WITH YOU」、「LOVE LOVE LOVE」を披露。新人グループ「WINNER」が「GO UP」、「SMILE AGAIN」を歌い、会場を一層盛り上げた。

「BIGBANG」はゴールドの衣装で登場すると、会場はファンが持つペンライトでBIGBANGのカラーであるゴールドに染まり、「BAD BOY」、「FANTASTIC BABY」などをファンとともに熱唱するなど会場を一つにした。

それぞれの歌手のステージが終わり、YGファミリー公演のハイライトとも言えるコラボステージに続いた。「2NE1」CLと「BIGBANG」G-DRAGONは、CLのソロ曲「悪い女」を「悪い男」にアレンジした曲と愉快なパフォーマンスを見せ、「BIGBANG」V.IはG-DRAGONのソロ曲「CRAYON」をコミカルに演出した。それ以外にも「WINNER」のミンホと「2NE1」DARAは「BIGBANG」T.O.Pの「DOOM DA DA」を、「Epik High」と「BIGBANG」D-LITEは「目、鼻、口」でコラボステージを見せるなど、ファミリーコンサートでなければ見られないステージに会場の熱気はMAXとなった。

コラボの後は、PSY、「2NE1」、「BIGBANG」それぞれのステージが繰り広げられた。PSYは全世界で人気を博した「江南スタイル」を始め「RIGHT NOW」、「GENTLEMAN」、「チャンピオン」など披露し、特有のエネルギーあふれるパフォーマンスでファンのハートをわしづかみにした。続く「2NE1」は「I AM THE BEST」を始め「SCREAM」、「CAN’T NOBODY」などのヒット曲ステージを完成させた。

エンディングは「BIGBANG」が飾った。「TONIGHT」と「FEELING」、「HANDS UP」などに続き「BIGBANG」のメガヒット曲「嘘」と「天国」を披露した。

別れを惜しむファンのアンコールにより、YGファミリーが総出動してアンコールステージへ。「2NE1」の「GO AWAY」で始まり「BIGBANG」の「FANTASTIC BABY」、PSYの「江南スタイル」までステージと客席が一体となって熱唱し、上海での初公演を締めくくった。

YGファミリーの海外ツアーは来月13~14日にシンガポール、10月19日は中国・北京、10月25日の台湾へと続く。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング