≪ドラマNOW≫「誘惑」パク・ハソン、強くなった彼女が最も危険な人物?

Wow!Korea / 2014年9月2日 11時18分

ドラマ「誘惑」(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

ドラマ「誘惑」のパク・ハソンは最も脆弱で静かな人物に見える。だが、彼女は見えるより強く、また重要だ。

1日午後に放送されたSBS月火ドラマ「誘惑」では、夫カン・ミヌ(イ・ジョンジン)の不倫を許すナ・ホンジュ(パク・ハソン)の姿が描かれた。同時に彼女はユ・セヨン(チェ・ジウ)にとっての必要不可欠な人物でありながら、危険な存在として浮かび上がった。今後、彼女の選択がセヨンとミヌの勝敗にも大きく作用すると見られる。

ホンジュは前夫チャ・ソクフン(クォン・サンウ)に続きミヌをも信じられなくなると、彼を尾行する人を付けた。そして、すぐに不倫現場を目撃した。事件直後ホンジュは大きく動揺し、家に戻って荷物を整え心の扉を閉じるかに見えた。しかし、翌日、ホンジュはミヌを許した。

不倫を目撃した翌朝ホンジュは、ミヌに冷たく接したが、さらに冷たい態度をとる彼を見て傷ついた表情を見せた。しかしホンジュは弱い心からミヌを許したわけではない。むしろ一段階強く成長したのだ。ホンジュがミヌを再び受け入れ、彼女は精神的にセヨンにも、ハン・ジソン(ユン・アジョン)にも上回った。

強くなったホンジュの姿はセヨンとの出会いから徐々にあらわれた。この日偶然に会ったホンジュとセヨンは淡々と会話を交わした。しかし、この間の試練が多かったせいか、ソクフンの気持ちに対する悩みからだろうか、柔らかくなったセヨンの言葉とは違い、ホンジュの姿勢は強硬だった。ホンジュはセヨンに「わたしは幸せになるの。そして、あなたが破滅する姿もはっきりと見るわ」と話した。

ソクフンとの離婚前、セヨンに「わたしは夫を信じている」と震えた声で話していたホンジュはもういない。今回はセヨンの方が驚き、その場を去る状況に陥った。以後セヨンはホンジュに関する悪夢を見て、ソクフンの家で結婚指輪まで発見し、心理的に非常に不安定な状態になった。

次回予告には正面対決するミヌとソクフンの姿と、ジソンの頬を殴るホンジュの姿が公開された。だんだんと激情的に変わっていく5人の男女対決と彼らを左右するホンジュが、今後どんな展開を作るのか期待が集まる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング