「SJ」リョウクが故ウンビの思い出語る 「いつも明るくかわいい後輩だった…」

Wow!Korea / 2014年9月4日 10時58分

「SUPER JUNIOR」リョウク

人気男性グループ「SUPER JUNIOR」のリョウクが、交通事故により命を落とした「LADIES' CODE」のウンビに哀悼の意を表した。

リョウクは3日、自身のTwitterに「あいさつを交わすとき、とても明るくかわいい後輩でした。胸が痛いです。ウンビのために祈ってください。故人のご冥福をお祈りいたします」とつづった。

続けて「そばにいるメンバーたちは、とてもつらいはず…。皆さん、どうか励ましてあげてください。そして、いまも多くのスケジュールをこなしているマネジャーの方々、お疲れさまです。安全運転をよろしくお願いします」と伝えた。

この日深夜、「LADIES' CODE」は仕事を終えてソウルへ戻る途中、交通事故に遭い近隣の病院へ移送された。しかし、メンバーのウンビは死亡、リセも重体で10時間を超える大手術を受けたが、現在も意識不明が続いている。

故ウンビの遺体は、ソウル高麗大学 安岩病院葬儀場へ安置された。

命を落としたウンビは1992年、ことしの誕生日(11月)を迎えれば22歳になるはずだった。翰林芸能芸術高校の芸能科を卒業後、「LADIES' CODE」のメンバーとしてデビューし、キュートで愛らしいキャラクターでファンに愛されていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング