≪ドラマNOW≫「ママ」ソン・ユナ、チョン・ジュノに本心を告白

Wow!Korea / 2014年9月8日 5時58分

ドラマ「ママ」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

7日に放送されたMBCドラマ「ママ」では、ハン・グル(ユン・チャニョン)が自分の息子だと知ったムン・テジュ(チョン・ジュノ)がハン・スンヒ(ソン・ユナ)に会いに行く姿が描かれた。

テジュはスンヒに「どうして言わなかったんだ?あいつは俺の子じゃないか」と言ったが、スンヒは「違う。違うって言ったでしょ」と否定した。テジュは「そうやってつらい思いをしたのに、どうして一度も俺のところに来なかったんだ?俺が別れ話をした時にどうして抵抗しなかったんだ?」と尋ねた。

しかしスンヒは「幸せになりたいと言ったから。私と別れたら幸せになれると言ったから」と答えた。続けて「あの時わかっていたら、私たちが今頃、夫婦として暮らしていたかしら?と言うと、テジュは「そうだったらあんなふうに別れない」と告白した。

またスンヒは「あなたは幸せになれなかった。あの時私一つだけあきらめるのに、ものすごく荷が重すぎた。グルの話をしなかったのは後悔していない。少なくとも私たちはお互いに何かしてあげられるような関係が残った」と言った。続けて「プロジェクトもあなたのためだった。あの時も今も私はあなたの幸せを願っている。あなたの家族みんなが幸せになるのを願っている。あなたの家庭が壊れないことを願っている。そうすれば私の気持ちが楽にグルを…たぶん私も一度くらいはあなたの助けを必要となる時があるかもしれない」と言って、今後の展開を予感させた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング