【公演レポ】「B.A.P」 JAPAN 4thシングル「EXCUSE ME」リリース記念で初のFREE LIVE開催!

Wow!Korea / 2014年9月8日 11時35分

「B.A.P」

昨年末に日本デビューし、ことし4月にリリースしたシングル「NO MERCY」ではオリコンウィークリーチャートで2位を獲得し、幕張メッセでのワンマンライブに8,500人のファンを動員するなどことしに入りさらに勢いを増してきた韓国の6人組アーティスト「B.A.P」が、日本での4枚目のシングルとして9月3日「EXCUSE ME」をリリース。

昨年の夏、韓国で発売された3rd mini album「BADMAN」に収録されたこの曲は、タイトル曲と並ぶ人気楽曲となった日本語バージョン。日本ではことしの4月に行ったリリースイベント時にも披露し、ファン待望の楽曲である。カップリングには「COFFEE SHOP」、「ZERO」といった、こちらも人気楽曲を日本語バージョンで収録。この4thシングル発売日当日である9月3日(水)に神奈川・ラゾーナ川崎プラザ2F ルーファ広場グランドステージにて、FREE LIVEを開催した。

FREE LIVEとしてライブを単独で行うイベントは初めてとなるこのイベントを一目見ようと集まったファンで会場は埋め尽くされ、手にはマトキを型どったペンライトを光らせ、「B.A.P」の登場を待ちわびた。

司会の星野卓也がステージに登場し、まずは「B.A.P」の紹介を行うことをアナウンスすると、メンバーの姿を少しでも早く見たいファンは待ちきれずにブーイング。ファンの気持ちをすぐさま読み取った星野が、得意の早口で紹介し、会場のファンを一気に味方につけ、早口マイクパフォーマンスで会場を盛り上げた。そこへ「B.A.P」がステージに現れると大歓声が巻き起り、すでにヒートアップしている会場を「ZERO」のパフォーマンスで魅了した6人は声を揃えて「僕たちは『B.A.P』です。こんにちは!」とファンにあいさつ。

「『B.A.P』のリーダーのヨングクです」、「こんにちはみなさん、みなさんの優しい彼氏デヒョンです」、「お久しぶりです。僕はイケメン、ヒムチャンです」、「僕はラップとダンスを担当している末っ子のZELOです」、「僕はボーカルとダンス担当のジョンアプです」、「みなさんの初恋の人、ヨンジェです」と一人ずつ自己紹介。メンバーが声を出す度に反応する会場のファンに「B.A.P」も笑みをこぼす。

ヒムチャンが「今日は来てくれてありがとう!」と感謝の言葉を述べると、デヒョンは「最高!最高!」と会場を見渡しうれしそうな様子を見せながら、「一旦ワールドツアーを終えて日本に来ることになりましたが、今日『EXCUSE ME』が発売されました!聞いてくれましたか?」とファンに問いかけ、ファンから「聞いた!」という反応が返ってくると、「本当に?」と人懐っこい笑顔を見せた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング