「LADIES' CODE」3メンバー、再び入院治療…退院はまだ…

Wow!Korea / 2014年9月9日 16時5分

「LADIES' CODE」

去る3日に発生した交通事故でメンバー、ウンビとリセを失ったガールズグループ「LADIES' CODE」側が「リセの出棺式に参列したメンバーたちは、再び病院で入院治療を続ける」と明かした。

所属事務所ポラリスエンターテインメントは9日、このように伝え、「退院についてはまだ決定していない」と付け加えた。

また「故リセの出棺式は遺族とメンバー、アシュリー、ソジョン、ジュニ、事務所スタッフ、『偉大な誕生』の仲間たちが見守る中、営まれた。多くの方々の哀悼の中で出棺を終え、ソウルの追悼公園で荼毘に付された。その後、家族と共に日本に渡り、日本で葬儀を行なった後、納骨される予定だ」と伝えた。

また「事故原因についてはまだ警察の調査中であり、正確な結果が出る前の推測記事や憶測は自制してほしい。結果が出たらすぐに公式発表する」と強調した。

また、謝罪の意も伝えた。ポラリスエンターテインメントは「秋夕(チュソク/中秋節)の連休中、共に悲しみを分かち合ったファンの皆様と哀悼の意を送ってくださった多くの方々に、改めて感謝すると共に、今回の事故で大きなショックを受けた多くの方々にお詫びしたい」とし、「故ウンビと故リセ、故人の冥福をお祈りいたします」と伝えた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング