≪ドラマNOW≫「誘惑」クォン・サンウ、チェ・ジウの手術を知り「痛みを分けてくれ」

Wow!Korea / 2014年9月10日 5時58分

ドラマ「誘惑」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

9日に放送されたSBSドラマ「誘惑」18話では、ホンジュ(パク・ハソン)からセヨンの真実を知らされたソクフン(クォン・サンウ)の姿が描かれた。

ソクフンは酒に酔ったホンギュ(イ・ジョンシン)を家につれていったため、ホンジュとソクフンはぎこちない再会を果たすことになった。ホンジュはミヌとの離婚について話「頑張ったんだけどダメだった。ミヌさんも悪いし、私も悪い。結局全て私が選んだ結果だ。今は身軽だ」と言った。

ソクフンは「ニューヨークにある本社に行くことになった。少なくとも1年、あるいはもう少しいることになる」と言った。ホンジュは最後にソクフンに、セヨンが入院したことを明かした。ホンジュが「セヨンさんは今、入院中だ。偶然会った。手術前だ」と言うと、ソクフンはすぐにセヨンの元へ駆けつけた。

病院でセヨンを見つけたソクフンは、セヨンの前でひざまずいた。これまでセヨンが言ったひどいことは本心ではないことを悟ったのだ。ソクフンは「頼みは何もない。ただ痛みを分けてくれ。この姿を見守らせてくれ」と言った。セヨンは「弱い姿を見せるのが嫌だった」と言って涙を流し、謝った。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング