T.O.P主演「タチャ2」 青少年不可映画で最短期間の200万人突破

Wow!Korea / 2014年9月10日 14時4分

「タチャ2:神の手」のワンシーン(提供:聯合ニュース)

「BIGBANG」T.O.Pと女優シン・セギョンが主演を務めた映画「タチャ2:神の手」が、公開から1週間が経過した9日、観客200万人を突破した。投資配給会社ロッテエンターテインメントが10日、明らかにした。

歴代青少年観覧不可等級の映画では最も速いスピート。前作「タチャ」より1日はやく、ことし19禁映画で最高の興業作「神の一手」より3日も前倒した記録だ。

9日には47万4407人を動員し、19禁の1日最多観客動員記録(43万5852人)を記録していた「タチャ」を超えた。

去る3日に封切られた同映画は、9日まで207万3337人を集め、同じ日に公開された「LUCY/ルーシー」(134万7028人)と「ドキドキ私の人生」(106万1051人)を抑えて秋夕(中秋節)連休のボックスオフィス1位となった。

映画「タチャ2」は、叔父ゴニと生まれつきの才能と勝負欲がそっくりな甥のテギル(T.O.P)がタチャ(いかさま師)の世界に飛び込み、勝負を繰り広げるストーリー。韓国で公開中。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング