交通事故V.I(BIGBANG)、内臓にわずかな出血が見られ療養中

Wow!Korea / 2014年9月12日 13時56分

「BIGBANG」V.Iの事故車両(提供:OSEN)

12日深夜に交通事故に遭った「BIGBANG」のV.I(スンリ)が軽傷を負い病院で療養中であることがわかった。所属事務所YGエンターテインメントはこの日、「肝臓を負傷し手術中だという一部報道は間違い」とし、「内臓にわずかな出血が見られたが、医師からは一週間ほど安静にしていれば問題なく回復すると診断された」と明かした。

V.Iは12日深夜3時ごろ、夜中まで続いたイベントに出席した後、自身のポルシェで帰宅していたところ、ソウル江辺北路盤浦(バンポ)大橋で一山(イルサン)方向へ走行中に追突事故を起こした。同じ方向へ走っていた前方のベンツに衝突した後、左側ガードレールを突き飛ばして反転したところで停止したという。事故直後すぐに交通警察などが出動し、事故収拾とV.Iに対するアルコールテストを実施したが、飲酒の事実はなかったことが分かった。

事故後V.Iは現場で警察の調査を受け、後ろを走っていたマネジャーの車に乗り病院へ向かった。

現場を通り過ぎる市民らが携帯電話で撮影した動画がSNSに拡散している状況だ。この動画などで撮られたポルシェは、横転しているものの外観上は大きく潰れたか所もなく、V.Iの負傷が軽傷ですんだ背景を物語っている。 また、出動した警察が現場を統制する姿もあり、V.Iが飲酒ではなく過失による事故を起こしたのも、直ちに調査が可能だったことから確認された。

韓国芸能ニュースのワウコリア

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング