「BIGBANG」V.I、スピード違反と合図不履行の疑惑浮上

Wow!Korea / 2014年9月12日 23時36分

「BIGBANG」V.Iの交通事故現場(提供:news1)

12日未明、交通事故を起こしたアイドルグループ「BIGBANG」メンバーのV.I(スンリ)が、事故当時にスピード違反と合図不履行の疑惑が浮上した。

ある媒体が公開したブラックボックスの映像によると、V.Iが運転した車は12日午前3時34分ごろ、速いスピードで2車線を一気に移動した。

この途中でV.Iが運転する自動車は、車線変更の意思を表す方向指示器が一度も表示されなかった。

その後、前方車に追突して中央分離帯にぶつかり横転した。前方車も衝撃でガードレールに追突して止まった。

前方を走っていた運転手のイさん(54)と同乗者のチョンさん(32)は軽傷を負い、事故現場近隣の病院に搬送された。事故当時、一人で乗車していたV.Iも軽傷を負い、救急車に乗ったが途中で降りた。

V.Iは肝臓に軽い出血がみられ、現在入院中。V.Iは手術はしないが、1週間ほど入院して治療を受ければ回復する程度の負傷だと伝えられている。

警察関係者は「事故当時、V.Iの運転速度を分析中」とし、「方向指示器を出さなかったからといって無条件に合図不履行という判断はできない」と述べた。

続けて「V.Iの健康状態などを考慮してから出頭日を決める。現場検証の結果、飲酒はしていないことが確認されており、スピード違反などの可能性を含めた事故原因を調査中」と明らかにした。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング