≪ドラマNOW≫「ママ」チョン・ジュノ、息子に父親である事実を明かせず

Wow!Korea / 2014年9月14日 0時14分

ドラマ「ママ」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

13日に放送されたMBCドラマ「ママ」では、息子グル(ユン・チャニョン)に自分が父親だという事実を明かせなかったムン・テジュ(チョン・ジュノ)の姿が描かれた。

テジュはハン・スンヒ(ソン・ユナ)が再婚するためにグルを預けるのだと誤解していた。そんなスンヒの態度を“自己チュー”だと非難したテジュは、腹が立った勢いで「俺が連れて行く」と言い、グルに会う決心をしたのだった。

しかし予想できないことが起きた。テジュの妻ソ・ジウン(ムン・ジョンヒ)が妊娠したのだ。グルに会う前、妻に事実を全て明かそうとしたテジュは、妻との約束が行き違いになった。結局グルと会う約束をしていたレストラン近くでうろうろしていると「妊娠した」という妻の様子を聞いたテジュはグルに会わなかった。グルは失望してバスに乗ったまま市内を回った。

スンヒはテジュから「グルの所に行ってくれ。一人でいるはずだ」というメールをもらい、約束が守られなかったことを知った。しかし息子と父親の出会いは皮肉なものとなった。グルが友人の父親だと思っているテジュの元を訪れたのだ。

自分を訪ねてきた息子にご飯を食べさせるテジュは「父さんのことだ。お前の父さん。来られなかったんじゃなくて、来なかったんだ。何も言えないだろうから。だからお前に会いたくなかったんだと思う」と言った。

これに対しグルは「じゃあ父さんも僕を捨てたの?昔は僕がこの世にいることを知らなかったから捨てたことにはならないけど、今は僕がいることを知っているでしょ。だから捨てたってことだよね」と失望した様子だった。

その後グルを家に連れて行ったテジュは何も言えないまま「おじさんと写真を撮ろう」と言ってグルと写真を撮り、切ない姿を見せた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング