K、本仮屋ユイカ主演映画で主題歌担当&俳優に初挑戦

Wow!Korea / 2014年9月19日 6時58分

『ビタースウィート~オトナの交差点~』K演奏シーン

ネスレ日本株式会社(本社:神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO:高岡 浩三、以下「ネスレ」)は、チョコレートブランド「キットカット」において、次世代のブランドコミュニケーションとして推進しているコンセプトシネマ第1弾となる「ビタースウィート ~オトナの交差点~」を2014年9月30日(火)より公開する。

本作品は、ことし9月にフルリニューアルした「キットカット オトナの甘さ」のブレイクを通して、さまざまなオトナたちが前向きな一歩を踏み出すまでの悲喜劇を描いた4篇のショートフィルムから成る。

仕事中毒の女性編集者、小説家を夢見るOL、夫の浮気を疑う専業主婦、わがままなお騒がせ女優…オトナに迷う4人の女性たちが、時に立ち止まり、回り道しながらも、それぞれの一歩を踏み出すまでを4つのエピソードで描く物語だ。

主演に本仮屋ユイカ、佐藤めぐみ、遠藤久美子、小林涼子の4人の女優を揃え、各ストーリーを繋ぐキーマンとなるタクシー運転手役にミッキー・カーチス、そして、実力派俳優の高橋一生や注目の若手俳優・佐藤祐基、イ・ジャンウらが脇を固める。

さらに、主題歌を人気アーティスト・Kが担当し、本作品にて俳優に初挑戦する。この主題歌となるニューシングル「Brand New Day」は、10月1日に配信開始となる。

また、「ビタースウィート ~オトナの交差点~」の「春子篇」と「夏子篇」は9月30日(火)よりエンタテインメントサイト「ネスレアミューズ」内に開設しているWeb上の無料映画館「ネスレシアター on YouTube」にて公開。また「秋子篇」と「冬子篇」は、「キットカットのオトナの日」として記念日制定した10月7日(火)より公開する。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング