イ・ヨンエ、アジア大会聖火リレーの最終ランナーか?

Wow!Korea / 2014年9月19日 13時22分

ドラマ「チャングムの誓い」でアジア全域にシンドロームを巻き起こした女優イ・ヨンエ(提供:news1)

本日午後開催される「第17回アジア大会2014韓国仁川」の最大のハイライトである聖火リレー最終ランナーは、韓流スターのイ・ヨンエに確定したとみられる。

仁川アジア大会組織委員会が19日に配布した「開幕式解説資料訂正版」によると、「聖火点火」の部分に「イ・ヒョンテク選手が2名の有望選手と○○○にトーチを伝達する」と記載されていたという。

名前が伏されている人物(○○○)については「多様な社会活動を通じて、韓国の伝統や文化を広めた人物。中国に小学校を設立するなどのボランティアを通じてアジアの和合に寄与する」という紹介がされていた。

18日に配布された資料にあった「アジア全域で多くの人から愛されている人物」という表現が、訂正版では抜けている。

開幕式解説資料の初案が公開され、聖火リレー最終ランナーとしてイ・ヨンエが有力だという分析が相次いだ。組織委員会は「18日にある媒体で最終ランナーがイ・ヨンエだという報道があったが、それは職員のミスで情報が流出したものだ。変更を検討中」と述べていた。しかし結局、初案のとおり実行するものとみられる。

ドラマ「チャングムの誓い」でアジア全域にシンドロームを巻き起こしたイ・ヨンエは、自身の寄付金をベースとして「イ・ヨンエ小学校」を作り、最近では台湾女性の子どもの手術費や入院費など10万ドルを寄付するなどしていた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング