≪ドラマNOW≫「恋愛の発見」ユン・ジニ、ソンジュンの正体を知り、涙を流す

Wow!Korea / 2014年9月24日 10時48分

ドラマ「恋愛の発見」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

去る23日に放送されたKBS月火ドラマ「恋愛の発見」(原題)12話ではアン・アルム(ユン・ジニ)が偶然、ナム・ハジン(ソンジュン)の幼少時代の写真を見ることになった姿が描かれた。

ハジンの母親(ソン・ビョンスク)はハジンの家に行き、ハン・ヨルム(チョン・ユミ)がハジンの幼少時代の写真を見ている姿を見て驚いた。ハジンの母親は写真を持って息子の元を訪れ、ハジンの本心を聞いて養子縁組の事実をヨルムに明かすことを許した。

ハジンの母親が病院を出るときにハジンに留学に関する書類を取りに病院を訪れていたアリムは偶然、ハジンの幼少時代の写真を見ることになった。彼女と一緒に写った写真だった、アリムは結局、ハジンが自分が心を焦がして探し回っていた養護施設のオッパ(お兄さん)だという事実を知り、衝撃を受けた。

ついにハジンの正体を知ったアリムと、ヨルムとの結婚を準備しているハジン。2人の関係がどのように変化することになるのか関心を集めている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング