【イベントレポ】キム・ジェウク、多彩な魅力でファンを魅了!

Wow!Korea / 2014年9月25日 16時58分

俳優キム・ジェウク

ドラマ「コーヒープリンス1号店」「赤と黒」「メリは外泊中」に出演、「アンティーク~西洋骨董洋菓子店~」で映画デビューを果たし、日本でも熱狂的なファンを持つ俳優キム・ジェウクが9月22日(月)、日比谷公会堂にて、除隊後初となる、公式ファンイベント「Kim Jaewook×LUNAS Special Night お帰りなさい!キム・ジェウク!」を開催。

約1年ぶりの来日となるキム・ジェウクは待ちわびた多くのファンから熱い歓迎を受け、イベントを大盛況で飾った。

同イベントは馬プラセンタを独自開発し、現在15万人のユーザーを持ち、世界的に活躍するデザイナーやモデルが太鼓判を押す化粧品メーカー「LUNAS(ルーナス)」がプロデユースし、同社のスペシャルスキンケアセット購入者限定のプレミアイベント。

ステージのスクリーンにキム・ジェウクの映像が映し出されると、この日を待ちわびたファンの歓声が会場に広がった。

モデル出身の見事なスタイルでダークグレーのスーツを華麗に着こなしたキム・ジェウクがステージに登場すると、会場からは悲鳴にも似た黄色い声が沸き起こり、彼の人気の高さを裏付けた。ネイティブな日本語で「お久しぶりですキム・ジェウクです」とあいさつすると会場は大歓声に包まれた。「今日、(みなさんに)会えてすごくうれしいです!」と再会を心からよろこぶ言葉を伝えた。

MCに古谷正亭を迎え、トークコーナーがスタート。

日本でも大人気のK-POPグループ2PMのテギョン、女優ソ・イヒョンと共演した話題の最新ドラマ「君を守る恋~Who you are~」の話題へ。

ドラマ出演の決め手を「監督と会い、話をした時に“一緒に仕事をしたい”という気持ちが大きくなって出演を決めました」と明かし、キム・ジェウクが演じるのは殉職し、ゴーストとなった刑事イ・ヒョンジュン役。

「オバケの役という点も惹かれました(笑)」とし、役作りについては「表情や雰囲気で感情を伝えなければいけない役でしたし、勉強できるものがなかったので、自分で役を作りました」と述べ「最初はセリフがなかったんです。でもセリフがないと表現するのが難しいので、撮影しながら徐々にセリフが増えました。ほぼ、アドリブです」と撮影当時を振り返った。

最新ドラマの話で盛り上がった後はモデルでもあるキム・ジェウクにちなみ、自身のファッションについてのトークへ。ファッションへの興味が芽生えたのは20歳だというキム・ジェウク。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング