≪ドラマNOW≫「僕・彼女」クリスタル(f(x))、Rainにきっぱり線引き

Wow!Korea / 2014年9月25日 23時5分

ドラマ「僕にはとても愛らしい彼女」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

25日に放送されたSBSドラマ「僕にはとても愛らしい彼女」4話では、ソ・ジェヨン(キム・ジヌ)との対決を前に大きな負担を感じるユン・セナ(クリスタル(f(x)))の姿が描かれた。

AnAの臨時代表になった後、セナを練習生として受け入れたイ・ヒョヌク(Rain)はセナに「お前は特別だ。少なくとも俺には。とても久しぶりだったんだ。誰かの歌を聞いてドキドキしたのは」と言って、一度つかんだものは離すなと応援した。

ヒョヌクは所属事務所でのけ者にされているセナに、わざとふざけてセナの気持ちを紛らせてやった。しかしセナは周囲の目を気にして「代表、これからは事務所で私に気を遣わないでください」ときっぱり断った。

ヒョヌクは代表がどうやって練習生を気にしないでいられるかと反論したが、セナは「私は代表のコネだからです。特別待遇はここまでで十分です。この事務所にいられるようにしてもらえるだけでも本当に感謝しています。しかしこれからは自分のことは自分でやります」とヒョヌクを避けた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング