≪ドラマNOW≫「アイアンマン」暴走するイ・ドンウク…シン・セギョンが必要

Wow!Korea / 2014年9月26日 5時58分

ドラマ「アイアンマン」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

25日に放送されたKBSドラマ「アイアンマン」では、暴走するチュ・ホンビン(イ・ドンウク)の姿が描かれた。

ホンビンはセドン(シン・セギョン)とともに食事をした。ホンビンはセドンに「テヒ(ハン・ウンジョン)の家で何か聞いたことはないか。腹が立つことならいいが」と自分の体から刀が出るのか試そうとした。そして自分の父親がチャン(チョン・ユグン)を奪おうとした事実を知って怒り、また刀を出した。

しかし今回はこれまでとは違った。ホンビンは正気を失わないようにと力を統制しはじめ、これを楽しむような姿を見せた。

体から出た刀を利用して周囲のものを破壊するかと思いきや、壁を上がり笑みを浮かべた。しかしホンビンの姿は怪物と化していた。

ホンビンの気持ちをなだめることができる唯一の人物ソン・セドンのヒーリングを必要な時が来た。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング