「少女時代」脱退のジェシカ、SMエンタ会長夫人の悲報に「心穏やかではない」

Wow!Korea / 2014年10月6日 16時34分

韓国ガールズグループ「少女時代」の脱退が報じられたジェシカが、所属事務所会長イ・スマン氏の夫人の悲報を受け、哀悼の意を表した

韓国ガールズグループ「少女時代」からの脱退が報じられたジェシカが、所属事務所会長イ・スマン氏の夫人の悲報を受け、哀悼の意を表した。

ジェシカ(少女時代)は6日午後、自身の微博(weibo)を通して「突然の訃報を聞いて驚き、心が穏やかではありません。ご冥福をお祈りし、深い哀悼の意を捧げます。私の思いと祈りが、あなたと共におります。人々が彼女をとても恋しく思うことでしょう(英文省略)」という文書を掲載した。

これは、ジェシカが先月30日、自身の微博(weibo)に「少女時代」メンバーとSMエンタテインメントから”脱退通告”を受けたと伝える文を公開して以降、初めての掲載文となり、さらに注目を集めている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング