【個別インタビュー】「BEAT WIN」の素顔に直撃! 「ドンキで買い物、牛丼メガ盛りを全員で食べました! 」

Wow!Korea / 2014年10月10日 13時42分

8月27日に韓国でリリースされた新曲「illusion」を引っさげ、9月26日(金)から28日(日)までの3日間、東京・新宿ライブハウス「SHOWBOX」にてライブを開催6人組ボーイズグループ「BEAT WIN(ビートウィン)」

6人組ボーイズグループ「BEAT WIN(ビートウィン)」が、8月27日に韓国でリリースされた新曲「illusion」を引っさげ、9月26日(金)から28日(日)までの3日間、東京・新宿ライブハウス「SHOWBOX」にてライブを開催。連日ファンを熱狂させ、大盛況のうちに終えた。

今回は、デビュー前の昨年、「日本修行の旅」と題し、ライブを開催した思い出の地「SHOW BOX」に約1年ぶりの凱旋。一段と成長した姿で帰ってきてくれた彼らのライブ直前インタビューをお届け!

ライブ直前ながら、リラックスした明るい表情で、礼儀正しくあいさつをしながらインタビュールームに入ってきたメンバーたち。丸く囲むようにセッティングしていたイスを見ると、「キャンプみたい」とはしゃぎ、その無邪気で初々しい姿に思わずほっこり。和気あいあいとした雰囲気の中、インタビューがスタートした。

―まずは自己紹介とご自分の魅力を教えてください。

ソニョク:リーダーとボーカルを担当しているソニョクです。魅力は自分で言うのも恥ずかしいんですが、長身で小顔、そして社交性があるので、メンバーとも仲が良いということです。

ジョンハ:ラップを担当しているジョンハです。魅力は低い声と、キレイな肌。グループの中では、みんなを楽しませるムードメーカーでもあります。

サンギュ:ボーカルを担当しているサンギュです。魅力は明るい性格です。

ソンホ:ボーカルを担当している末っ子のソンホです。魅力は見た目とは違って、末っ子らしいかわいい愛嬌があるところです。

ユヌ:ラップを担当しているユヌです。魅力は、笑ったとき三日月のようになる目と大きな口、キラースマイルです。

ヨンジョ:ボーカルを担当しているヨンジョです。魅力は天然なところと、顔と体のギャップ。器械体操をしていたので、体がガッチリしていて、アクロバットも得意です。

―「BEAT WIN」さんはデビュー前、「日本修行の旅」でライブの実力を磨いてから、今年1月に韓国でデビューを果たしましたが、デビュー前とデビュー後、何が一番変化しましたか?

ソニョク:やはりデビュー前は経験不足で、未熟な部分、ぎこちなさがありましたが、デビューしてからは、ステージに立ったり、番組に出演したりすることで日々成長していき、その成長していく姿をお見せできるようになったということが一番変わったことだと思います。

―メンバーの中で、一番変化した人は?

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング