「EXO」LUHANの訴訟にファン衝撃 「また中国人メンバーが…」

Wow!Korea / 2014年10月10日 13時53分

韓国アイドルグループ「EXO」のLUHAN(写真)が所属事務所SMエンタテインメントを相手取り、専属契約効力不存在確認訴訟を提起。ファンの間に動揺と衝撃が広がっている

韓国人気アイドルグループ「EXO」のLUHAN(ルハン、24)が所属事務所SMエンタテインメントを相手取り、専属契約効力不存在確認訴訟を提起。ファンの間に動揺と衝撃が広がっている。

ソウル中央裁判所によるとLUHAN(EXO)は10日午前、所属事務所SMエンタテインメントを相手に、専属契約効力不存在確認訴訟を起こした。これは、以前グループを脱退したKRISと同じ内容の訴訟である。

LUHANが訴訟を提起した正確な理由は明かされていないが、健康上の理由でグループ活動に参加していなかった経緯もあり、「脱退するのでは」とのうわさがささやかれていた。

タイ・バンコクで行われた「EXO」の単独コンサートに姿を現さなかったLUHAN。以降、北京コンサートのステージには登場したが、その後のSMタウンコンサートには参加せず、ファンに不安を与えていた。

また、LUHANは最近、睡眠障害およびストレスに苦しんでいたことが伝えられている。

このニュースを聞いたファンたちは「LUHANはKRISと同じ道を歩もうとしている」「また中国人メンバーが…」「とにかくショック」「ストレスがひどいようだ」「脱退しないでほしい」などの反応を寄せた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング