「EXO」LUHANの父、中国メディアのインタビューで言及“息子の意思優先”

Wow!Korea / 2014年10月11日 16時26分

「EXO」LUHANの父が息子の起こした訴訟について立場を明らかにした

「韓国アイドルグループ「EXO」の中国人メンバーであるLUHAN(ルハン、24)が、所属事務所SMエンタテインメントを相手に専属契約効力不存在確認訴訟を起こした件で、彼の両親が立場を明らかにした。

LUHANの父は11日午前、中国の芸能メディアであるシナ芸能とのインタビューで、「ここまで(訴訟を提起することになるまで)来たが、息子が好きなことを支持している。ま だ決定は出ていないが、息子の意思を優先視する」という意を伝えた。

彼はまた、「LUHANが軍人の家で育ったが、開放的な性格だった。サッカーやあれこれやりたいことが多かったが、中学校の時に職業学校に送った」とし、「芸能活動を始めるときも、私たちはやりたいことを元気にするよう支持したし、今後もそうする」と付け加えた。

ソウル中央裁判所によると、LUHANは10日午前、所属事務所であるSMエンタテインメントを相手に専属契約効力不存在確認訴訟を提起した。告訴人(LUHAN)側が被告訴人(SMエンタテインメント)側と結んだ専属契約が無効ということを裁判所に確認してほしいと要請したのだ。これは、以前グループを脱退したKRISと同じ内容の訴訟である。

SMエンタテインメントは「LUHANが健康上の理由で中国内の個人活動に集中したいとし、今後の活動計画を議論していた中での突然の訴訟提起に困惑しています」とし、「周囲の背後勢力も存在しているものと見られる」という公式立場を明らかにした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング