ソン・ガンホ&オム・ジョンファ 「大鐘賞映画祭」広報大使へ

Wow!Korea / 2014年10月21日 7時58分

韓国俳優ソン・ガンホと女優オム・ジョンファが、「第51回大鐘賞映画祭」の広報大使に任命された

韓国俳優ソン・ガンホと女優オム・ジョンファが、「第51回大鐘賞映画祭」の広報大使に任命された。

大鐘賞映画祭組織委員は20日午前、「昨年、映画祭を輝かせた主人公、ソン・ガンホとオム・ジョンファがことし51回目を迎える映画祭をアピールする”顔”に決定した」と明かした。

続けて「映画祭が半世紀の新たな跳躍をする地点に立ち、大衆とひとつになり、大衆と疎通するイベントとして感動と楽しみを届ける意味で、ソン・ガンホとオム・ジョンファが広報大使に適任だと判断した」と選定理由を説明した。

昨年、大鐘賞映画祭の主演男優賞と主演女優賞をそれぞれ受賞したソン・ガンホとオム・ジョンファは、ことしの広報大使として映画祭を広くアピールする予定だ。

ことしで51回目を迎える大鐘賞映画祭は「半世紀の新たな跳躍」をテーマに掲げ、1年の間、国内の劇場で上映された韓国映画を対象に映画人らの投票を通じて、候補作を選定。また、専門審査員らの厳しい審査を経て、受賞作および受賞者を決定する。

なお、大鐘賞映画祭は来る11月21日、KBSホールで開かれ、KBS2で生中継される。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング