元「KARA」知英(ジヨン)、日本映画「暗殺教室」に出演決定

Wow!Korea / 2014年10月22日 10時16分

韓国ガールズグループ「KARA」の元メンバー、ジヨン(日本での芸名:知英)が日本映画でスクリーンデビューを果たす

韓国ガールズグループ「KARA」の元メンバー、カン・ジヨン(日本での芸名:知英)が日本映画でスクリーンデビューを果たす。

22日、日本メディアによると、ジヨンは来年3月21日に公開予定の映画「暗殺教室」に出演することが確定したという。

「暗殺教室」は、ある中学校の落ちこぼれクラスに突然、タコ型の謎の生物が担任教師として現れ、国家から「担任を暗殺せよ」との任務を依頼されるというストーリー。原作漫画は「週刊少年ジャンプ」に連載され、単行本は現在までに累計1000万部を突破した人気作だ。

ジヨンは、イリーナ・イェラビッチ役で登場。ブロンドヘアーのセクシーな美女に変身する。

映画出演が決まったジヨンは「プレッシャーもあるが、少しでもセクシーな暗殺者としての姿をお見せできるように漫画本を読んで研究した」とし、「初めて銃を手にしてアクションシーンを撮影したとき、気分が良かった」と映画デビューの心境を明かした。

一方、ジヨンはことし4月5日、前所属事務所のDSPメディアと専属契約を終了したのに伴い、「KARA」を脱退。語学研修と演技レッスンのためイギリス・ロンドンへ留学した。その後、日本の芸能事務所スウィートパワーと専属契約を結び、芸名「知英」として日本での活動をスタートさせた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング