「EXO」D.O メンバーの脱退騒動後、初めて公式の場へ

Wow!Korea / 2014年10月22日 10時46分

韓国人気アイドルグループ「EXO」のD.Oが予定通り、映画「カート」の記者懇談会へ出席することがわかった

韓国人気アイドルグループ「EXO」のD.Oが予定通り、映画「カート」の記者懇談会へ出席することがわかった。

D.Oは22日午後、ロッテシネマ建大入口で開かれる「カート」マスコミ配給試写会および記者懇談会へ出席する。特に、メンバーのLUHANが所属事務所SMエンタテインメントを相手に専属契約効力不存在確認訴訟を起こして以降、初めて公の場へ姿を現すことになり、D.Oの口から何が発せられるのか、注目が集まる。

しかし、D.Oは「EXO」の脱退問題には言及せず、映画について話題をシフトする可能性が高い。映画関係者は各メディアに対し「D.Oは予定通り出席する」としながら、「映画以外の質問については自制してほしい」と要請している。

また、記者懇談会後に予定されている取材陣とのディナーと映画インタビューには参加しないとみられる。これは「EXO」の活動を理由にLUHAN脱退騒動より前の段階で、スケジュールが組まれていたため、すでに不参加は決定していた、というのが関係者側の説明だ。

一方、映画「カート」は、大型マートの契約社員らが不当解雇を言い渡され、これに真っ向勝負を挑みながら起こるストーリーを描いた。ヨム・ジョンアやムン・ジョンヒ、キム・ヨンエらが出演。D.Oは劇中、貧しい家庭の事情を恥ずかしく思い生活する思春期の青年、テヨン役を演じた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング