「2AM」の新曲ティーザー映像に中堅俳優パク・ヨンジが出演

Wow!Korea / 2014年10月22日 11時55分

韓国男性グループ「2AM」がカムバックを控える中、中堅俳優パク・ヨンジ出演のティーザー映像を公開し、話題を呼んでいる(画像:news1)

韓国男性グループ「2AM」がカムバックを控える中、中堅俳優パク・ヨンジ出演のティーザー映像を公開し、話題を呼んでいる。

「2AM」は22日午前0時、公式SNS(Facebook、Twitter)とJYP公式Youtubeを通してカムバックを予告。さらに、先行公開曲として「今日に限って」を公開した。

公開された映像には、「2AM」の新曲をバックグラウンドに俳優パク・ヨンジが表現する切なさ、恋しさが溶け込んでいる。

朝起きて窓を開け、小さく息を吐いた男性は「ただ、こういう日があるようだ。ただ、突然すごく思い出される日」という歌詞と共に、窓の外の風景に理由なく悲しさが込み上げてくる。

また、ある日の夕方、乗客のいないバスの後部座席へ座った男性は「今日に限って、君にすごく会いたい。その明るい笑顔が、また見え隠れする」という歌詞を口ずさむ姿は、楽曲の雰囲気をうまく表現している。

一方、公開されたティーザー映像の末尾には「2014.10.27 今日に限って、2014.10.30 現れてくれ、2AM Let's Talk」という文書を提示し、「2AM」のアルバム日程を公開した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング