「太陽を抱く月」キム・スヒョン、ソウルの広報大使に

Wow!Korea / 2014年10月22日 17時50分

韓国ドラマ「太陽を抱く月」の俳優キム・スヒョンが来る25日、韓国ソウル市の広報大使として委嘱式に参席する(画像:OSEN)

韓国ドラマ「太陽を抱く月」の俳優キム・スヒョンが来る25日、韓国ソウル市の広報大使として委嘱式に参席する。キム・スヒョンはドラマ「星から来たあなた」を通して”ド・ミンジュン熱風”を起こし、アジア各国で韓流スターとして注目されている。

25日午後2時、ソウルの東大門デザインプラザ(以下、DDP)にて行われる東大門フェスティバルの開幕式の舞台にて、ソウル市広報大使として委嘱される。

ソウル市はキム・スヒョンの広報大使委嘱式に先がけて、「韓流文化を代表するブランド・パワーとして位置づけられているキム・スヒョンをソウル市の広報大使に任命することになって嬉しく思う。今後ソウル市の文化観光事業へ肯定的影響と大きなシナジー効果を出すことを期待している」と伝えた。

また、ソウル市は25日ソウルのDDP施設及び、周辺道路にて「第一回東大門フェスティバル」を開催し、今回のイベントをキッカケとして東大門全体のブランド価値を向上させる計画だ。

この日の行事は地域商圏の活性化のために「才能寄付」を通じて、クリスチャン・イェルビのアブソリュートアンサンブルとバイオリニスト、サラ・ジャンが公演を行う。なお、韓流メイクアップショー、市民参加ダンスなど多彩なイベントが開かれる予定だ。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング