イ・ビョンホン側が激怒 「ダヒ(GLAM)の相次ぐ反省文、理解できない」

Wow!Korea / 2014年10月23日 10時8分

韓国俳優イ・ビョンホン側が、数回にわたり反省文を提出したガールズグループ「GLAM」のダヒに関連し「どのような趣旨があってのことなのか、理解できない」と明かした

韓国俳優イ・ビョンホン側が、数回にわたり反省文を提出したガールズグループ「GLAM」のダヒに関連し「どのような趣旨があってのことなのか、理解できない」と明かした。

イ・ビョンホンの所属事務所BHエンターテインメントの関係者は22日午後、韓国メディアの取材に応じ、「ダヒさんが反省文を数回にわたって提出していることは聞いている。公訴事実は否認しながら、反省文を提出するというのは、どんな趣旨があってのことなのか、理解できない」と怒りを露わにしている。

イ・ビョンホンを脅迫した容疑で拘束起訴されたダヒはこの日、裁判所へ反省文を提出。去る17日と22日に続いて、今回が3回目の提出となった。

これを前に、ダヒは同じ容疑がもたれているモデルのイ・ジヨンと共に去る16日、ソウル中央裁判所で開かれた公判へ出席。2人は弁護人を通して、動画を流出させると脅してイ・ビョンホンへ50億ウォン(約5億円)を要求した事実は認めたものの、その過程と経緯など具体的な内容については、控訴事実と異なると主張していた。

被害者であり公訴人のイ・ビョンホンが証人として採用された次の公判は、来月11日午後に非公開で行われる。なお、イ・ビョンホンは去る20日午後、米国ロサンゼルスへ仕事のため出国した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング