KANGTA、イ・ジフン、シン・ヘソンの「S」、11年変わらない幻想的なハーモニーを披露

Wow!Korea / 2014年10月23日 22時30分

月日が経っても変わらない幻想的なハーモニーを披露したKANGTA、イ・ジフン、シン・ヘソンのプロジェクトグループ「S」(提供:OSEN)

KANGTA、イ・ジフン、シン・ヘソンのプロジェクトグループ「S」が、月日が経っても変わらない幻想的なハーモニーを披露した。

「S」は23日に放送された韓国Mnetの音楽番組「M COWNT DOWN」で、新曲「世の中に(Utopia)」と「したいこと全部(Without You)」をテレビ初公開した。

秋の雰囲気漂うスーツ姿でステージに登場した三人は、最初に「世の中に(Utopia)」を披露。マイクスタンドの前で熱唱する三人の声は、以前と変わらない甘美な歌声で美しいハーモニーを聞かせた。

続く「したいこと全部(Without You)」では、KANGTAはピアノを弾きながら歌った。この曲でも三人の幻想的なハーモニーを見せた。感性を濡らすメロディとまるで一人が歌っているような自然な流れと聞く人の感情を高ぶらせるようなアドリブまで全てが印象的なステージとなった。

タイトル曲「したいこと全部(Without You)」は、愛する人と別れた後に感じる日常での寂しい気持ちを込めたアコースティックポップバラード。「S」は2003年にミニアルバムで「I Swear」、「おかしくなったでしょう」などを発表し、人気を集めた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング