元サッカー代表アン・ジョンファンの妻「娘が中傷コメントを見て涙…申し訳ない」

Wow!Korea / 2014年10月24日 15時46分

元サッカー韓国代表アン・ジョンファンの夫人、イ・ヘウォンが中傷コメントに対して心境を吐露した

元サッカー韓国代表アン・ジョンファンの夫人、イ・ヘウォンが中傷コメントに対して心境を吐露した。

イ・ヘウォンは24日、自身のInstagram(インスタグラム)に「リウォン(娘)がコメントを呼んでいる姿を見てとても驚き、パソコンの電源を抜いて泣いた」と文書を掲載。続けて「いつになく熱い涙を。14年前から私が経験してきたことが、どれほどつらいものなのか知っているのに。申し訳なくて、申し訳なくて、本当に申し訳ない」と胸の内を明かした。

また「ママが本当にごめん。リウォン、ごめんね。『ママ、私の名前は”アン・ジョンファンの娘”じゃなくて、リウォンだよ』と言って、名前を失った私と同じ苦しみを与えてしまい、申し訳なく思っている。だけど、『あなたのパパは、本当に誇らしい父親なんだよ』と言うと『わかっているよ』と答える彼女の目から流れた涙が、私をとても小さな存在にした」と綴った。

アン・ジョンファンは現在、息子リファンと共にMBCバラエティ番組「パパ、どこ行くの」に出演しており、妻イ・ヘウォンと娘リウォンはSBS「スタージュニアショー」に出演し、顔を知られる存在となった。

イ・へウォンが明かした中傷コメントと娘の涙について、ネットユーザーらは「リウォンちゃん、本当につらいでしょうね」「イ・ヘウォン氏もとても悩んでいるのだろう」「中傷コメントはどうして…」などの反応が寄せられている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング