≪ドラマNOW≫「ミセン」シワン(ZE:A)、イ・ソンミンの過去の傷を知る

Wow!Korea / 2014年10月31日 22時54分

tvNドラマ「ミセン」より(提供:news1)

※ネタバレになる内容が含まれています。

31日に放送されたtvNドラマ「ミセン」5話では、チャン・グレ(シワン(ZE:A))がオ・サンシク(イ・ソンミン)に関する事件について知ってしまった。

グレは社内で広がるオ・サンシクの噂を聞くと、ハン・ソギュル(ピョン・ヨハン)の元へ行き、一部始終を教えて欲しいと頼んだ。

ソギュルは「オ課長が過去に自分の部下の失敗をかばってやることができなかった。自分が責任を取ると言わず、その社員は会社を辞め、その後工事現場の近くで働いていて事故で亡くなったって。自分が責任を取っていたらそんなことになっていただろうか」と言った。

グレは「オ課長は責任を回避するような人じゃない」とオ・サンシクへの信頼を見せたが、ソギュルは「人はわからないものだ」非難した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング