シン・ヘチョル側、明日(5日)午後に記者会見へ

Wow!Korea / 2014年11月4日 16時11分

韓国男性歌手シン・ヘチョルの死について様々な憶測が浮上する中、すべてを明白にするため明日(5日)午後、記者会見が行われる

韓国男性歌手シン・ヘチョルの死について様々な憶測が浮上する中、すべてを明白にするため明日(5日)午後、記者会見が行われる。

シン・ヘチョルの所属事務所KCAエンターテインメントは4日午後、「国立科学捜査院の剖検発表の後、告別式手続きや剖検発表に関する遺族および所属事務所の立場を問う取材が相次いでいるため、簡単にお話し申し上げたい」と明かした。

続けて「まず、個人の告別式は遺族の立場を考慮し、非公式の家族葬という形をとるため、遺族側のメディア露出は最大限、自制願いたい」とし、「告別式は5日午前9時、アサン病院で出棺し、その後、火葬という流れで進行していく」とした。また、告別式を非公開で進行する代わりに、剖検発表に関する遺族、関係者の立場を明白にし、物議をかもしている点について事実を伝えるため、記者会見を実施することを発表した。告別式が終了した直後、午後4~5時頃に開始される予定。

これを前に、シン・ヘチョルの遺体は先月31日に火葬予定だったが、正確な死因を明らかにしたいとの遺族の意向により、剖検を選択。最終結果が出るまでに1週間以上かかると伝えられている。

シン・ヘチョルは先月17日、S病院で腸狭窄手術を受けた後に痛みを訴え、その後22日に心停止で倒れてアサン病院に移された。この日の手術から意識不明だったシン・ヘチョルは27日午後8時19分、低酸素虚血性脳損傷で死亡した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング