「BIGSTAR」旅番組「Amazing KOREA」扶余・公州篇の見所を語る!

Wow!Korea / 2014年11月6日 10時48分

「BIGSTAR」旅番組「Amazing KOREA」扶余・公州篇の見所を語る! TM & (c)2014 Turner Japan

全国のケーブルテレビ、スカパー!、IPTVで「旅チャンネル」を放送中のターナージャパン株式会社(本社:東京都中央区銀座6-18-2 銀座MTRビル11階 執行役員GM兼シニアバイスプレジデント:トム・ペリー)では、注目の韓流アイドルグループ「BIGSTAR」が韓国各地を案内する旅番組「Amazing KOREA」(2014年11月8日(土)午前10時~)第7話を放送する。

「Amazing KOREA」は、韓流アイドルグループ「BIGSTAR」が韓国旅行をより楽しむためのとっておきの情報を毎月お届けするシリーズ番組。韓国各地を訪れ、各々の街での旅の楽しみ方を毎回お送りする。

第7話「韓流・BIGSTARと行く扶余(ブヨ)・公州(コンジュ)」篇では、韓国の4大河川のひとつで「白馬江(ペンマガン)」とも呼ばれる錦江から自然の恵みを受けた扶余と古代百済王朝の都として栄えた公州の様々な魅力をお届け。収録を終えた「BIGSTAR」のメンバーが第7話の見所について語った。

-扶余と公州の旅で思い出に残っていることとその理由は?

ジュド:景色がとても素晴らしかった扶蘇山城と落花岩が思い出に残っています。特に落花岩は韓国でもとても有名な場所なので、実際に見ることができて良かったです。

ソンハク:公州クッパがとても美味しかったです!調味料を使っていないのでアッサリしていますが、コクがあってとても美味しかったです。この美味しさは今でも忘れられません。

フィルドッグ:古くから公州の名山として知られ、美しい景色に囲まれた鶏龍山(ケリョンサン)で訪ねた鶏龍山陶磁芸術村が印象に残っています。公州で有名な陶磁器で、よく雄の高麗桂魚(コウライケツギョ)が模様に描かれている粉青沙器は見ているだけでパワーがもらえました!

バラム:落花岩です。ハイキングをするための道が整備されていて、美しい景色を望むことができました。落花岩に向かう船もとても素敵でした。また調味料を使ってない公州クッパは今まで食べたクッパの中で一番美味しかったです(笑)。

レファン:鶏龍山陶磁芸術村が思い出に残っています。とても綺麗で芸術的なインスピレーションを感じさせてくれました。陶磁器はかっこよさと緻密さを併せ持った魅力的なものだと思いました。

-扶余と公州をもう一度旅をする時は、誰と行きたいですか?

フィルドッグ:事務所の社長と一緒に旅をしたいです。いつもスタジオやオフィスで忙しく仕事をしていることが多いので、空気が綺麗で景色の良い所に連れて行ってあげたいです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング