ソ・イングク、鼻を打撲も撮影に問題なし

Wow!Korea / 2014年11月9日 23時11分

人気歌手ソ・イングクが先週、KBSドラマ「王の顔」の撮影中に鼻を少し打撲したが、スケジュールに大きな問題はないと明らかにした。(提供:OSEN)

人気歌手ソ・イングクが先週、KBSドラマ「王の顔」の撮影中に鼻を少し打撲したが、スケジュールに大きな問題はないと明らかにした。

ソ・イングク側の関係者は9日「数日前のワイヤーアクション中に鼻がワイヤーに当たり打撲したが、撮影には全く問題ない」と述べた。

ソ・イングクは先月にもアクション練習で目を負傷していた。

ソ・イングクは今回のドラマで、絶えず君主の資質を試される運命に挑んでいった悲運の王子、光海君(クァンヘグン)役となり、これまでの光海君とはまた違った覇気のある人間味あふれる光海君の姿を見せると期待を集めている。ドラマ「王の顔」は韓国で19日から放送される。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング