“リトルPSY”10歳のチョン・ミヌ君、脳腫瘍で闘病中…余命宣告も

Wow!Korea / 2014年11月10日 17時26分

“リトルPSY”ことチョン・ミヌ君(10)が脳腫瘍により余命半年と宣告されていることがわかり、衝撃を与えている。(提供:news1)

中国朝鮮族の“リトルPSY”ことチョン・ミヌ君(10)が脳腫瘍により余命半年と宣告されていることがわかり、衝撃を与えている。去る7日に放送されたSBS「気になる話Y」では、脳腫瘍で6か月の余命宣告を受けたチョン・ミヌ君の物語が紹介された。

この日、チョン・ミヌ君は制作陣とのインタビューで「ママにはただ申し訳ないと思っている。ママはよくしてくれるし、おもちゃも買ってくれるから…申し訳ない」と話した。続いて「お母さんがどうして泣くと思うか」という質問には、「僕がかわいそうだから。あ、こんな悲しい話はしたくない」と言いながら一時、席を離れた。

チョン・ミヌ君は現在、脳幹部神経膠腫と呼ばれる脳腫瘍の一種を患っている。手術をしても危険が大きすぎるため、治療がほとんど不可能な状態だという。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング