「東方神起」、日本シングル総売上、海外アーティスト歴代1位に

Wow!Korea / 2014年11月11日 10時42分

人気グループ「東方神起」が、日本における海外アーティストのシングル総売上で歴代1位を獲得した。(提供:OSEN)

人気グループ「東方神起」が、日本における海外アーティストのシングル総売上で歴代1位を獲得した。

11日午前のメディア発表によると、「東方神起」は5日に発売したニューシングル「Time Works Wonders」で発売1週目に販売枚数10万7000枚となり、今まで発表したシングル43作品で計408万8000枚の売上枚数を記録して、海外アーティスト歴代1位となった。これまで中華圏の人気歌手アグネス・チャンが持つ401万枚という記録を上回った。

これまで「Break Out」、「Why?(Keep Your Head Down)」など数多くのヒット曲を輩出してきた「東方神起」は、2012年7月に発売した「Android」でアメリカの「カーペンターズ」が持つ海外グループの記録を更新していた。

「東方神起」は今までシングル通算「TOP10獲得数」34作品、シングル通算「1位獲得数」12作品、シングル発売第1週最高売上26万6000枚、シングル総売上で1位となり4冠を達成した。

メンバーのユンホは「シングルの総売上が海外アーティスト歴代1位とは、とてもうれしく、本当に感謝している。5大ドームツアーと日産スタジアムでのライブなど、デビュー当時の夢を1つずつ実現させてきた。これからも段々と進化していく『東方神起』を目標にしていきたい」と感想を述べた。

チャンミンは「これからも1曲1曲大切に歌いたい。来年、2回目となる5大ドームツアーを開催するが、全国のファンに感謝の気持ちを伝えられるように今から準備している」と来年への意気込みも明かした。

「東方神起」は3月に発売した7thアルバム「TREE」で発売第1週に22万5000枚を販売し、海外グループ初の3枚連続で発売第1週20万枚突破を記録している。

「東方神起」は今月初めに大阪と横浜でファンミーティングを開催し、日本のファンと交流を深めた。来月6~7日にはソウル・オリンピック公園体操競技場でスペシャルライブツアー「TVXQ! SPECIAL LIVE TOUR - T1ST0RY -」を開催する。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング