歌手の故シン・ヘチョル夫人、今日にも警察へ…調査は最終段階になるか

Wow!Korea / 2014年11月11日 10時58分

韓国歌手の故シン・ヘチョルの夫人ユン氏が11日午後、ソウル・松坡(ソンパ)警察署で故人の死亡経緯について調査を受ける。(提供:OSEN)

韓国歌手の故シン・ヘチョルの夫人ユン氏が11日午後、ソウル・松坡(ソンパ)警察署で故人の死亡経緯について調査を受ける。

すでにシン・ヘチョルの手術をしたS病院の院長、看護師とシン・ヘチョルの手術後ずっと一緒にいたマネジャーが調査を受けており、最初の手術時に一緒にいた夫人の調査でどの程度の真相の輪郭が見えてくるのか関心が集まっている。夫人の調査が終われば、今回の件に直接関連する人たちの調査はほぼ終了となる。

しかし相変わらず胃の縮小手術をしたのか、手術後の処置が適切でなかったのかと点において、病院側と遺族側の陳述に違いがあると伝えられている。

夫人のユン氏は、先月31日にS病院を松坡警察署に公訴し、強硬対応していく方針を明らかにした。病院側は手術をきちんと進めたとしている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング