「NU’EST」ベクホ、声帯手術で活動中断へ

Wow!Korea / 2014年11月12日 17時10分

韓国アイドルグループ「NU’EST」のメンバー、ベクホが活動を中断する。(提供:OSEN)

韓国アイドルグループ「NU’EST」のメンバー、ベクホが活動を中断する。

12日、所属事務所プレディスはベクホが最近、声帯結節の診断を受けて、安静にしていると明らかにした。

続けて「来る20日の欧州5か国ツアーのため公演を準備していたが、最近、病院で絶対安静を強く勧められ、公演に参加することができなくなった」とし「ことし初め、声帯異常の所見を受けていたが、本人がステージに上がりたいという強い意志で公演を続けていた。通院治療をしながら状態を見守っていた中、予定されたスケジュールを行うのは危険であるという医師の診断を受けた」と伝えた。

ベクホは現在、スケジュールを一旦、中断した状態で、近いうちに声帯ポリープ除去および粘膜の修復手術を受ける予定で、しばらくは治療と回復に専念する予定だ。

「NU’EST」はことし9月に南米5か国ツアー、11月5日に日本シングル曲で公式デビューなどを成功的に終えた。治療を受けているベクホを除く4人は11月20日、欧州5か国ツアーのため、出国する予定だ。

韓国芸能ニュースのワウコリア

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング