「EXO」SUHOの父、「ニューライト親日派濡れ衣」で一部ネットユーザーを告訴

Wow!Korea / 2014年11月14日 14時30分

人気グループ「EXO」のリーダー、SUHOの父で順天郷大学教授のキム・ヨンハ氏が「一部インターネットユーザーの書き込みで自分と息子の名誉が毀損された」として、韓国警察庁に捜査を依頼したことが分かった。

K-POP人気アイドルグループ「EXO」のリーダー、SUHOの父で順天郷(スンチョンヒャン)大学教授のキム・ヨンハ氏が「一部インターネットユーザーの書き込みで自分と息子の名誉が毀損された」として、韓国警察庁に捜査を依頼したことが分かった。

今回の捜査依頼は、最近韓国のネット上に急速に広まっているキム教授に関連する書き込みを受けてのものだ。

韓国の複数のコミュニティーサイトの掲示板には、キム教授が「ニューライト親日派」と関係があると主張した文章が掲載されている。

「ニューライト親日派」とは、2000年代以降の新しい右翼で、日本統治時代を美化し、反民族主義的な政治傾向を持つ政治グループを意味する。

極端なものでは「キム教授は親日派でその息子も親日派」というものもあった。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング