≪ドラマNOW≫「ライアーゲーム」キム・ソウン、シン・ソンロクに勝った

Wow!Korea / 2014年11月19日 5時58分

ドラマ「ライアーゲーム」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

18日に放送されたtvNドラマ「ライアーゲーム」では、カン・ドヨン(シン・ソンロク)に勝ち、“密輸ゲーム”で1億ウォンを密輸するのに成功したナム・ダジョン(キム・ソウン)の姿が描かれた。

“密輸ゲーム”は1チーム4名ずつで、東の国、西の国に分かれてゲームを行い、相手の国からお金を引き出して自国に持ってくるというゲーム。検査人が提示した額より密輸人が多くを持ってくれば、密輸に成功したことになる。

ダジョンは5000万ウォンを持っていこうとしたが、ハ・ウジン(イ・サンユン)の支持でさらに持っていった。ウジンはチョ・ダルグ(チョ・ジェユン)がドヨンと内通しているという事実を知り、それを防ぐためダジョンに先に話したのだった。

ダジョンは1億ウォンを全て密輸することに成功した。自信たっぷりだったダジョンは「ドヨンさんは本当に悪い人だ。そんなひどいことを言って私たちを疑わせたの?そうまでして勝ちたいの?」と叫んだ。

また東の国、西の国の人達に「金が見えたということは、ドヨンさんのみみっちいやり方だ。カードを取られたままなぜ支配されたのか。戦え。我々が助けよう」と言って、怒りを表した。

その後、ダルグは自分が内通者だったことを明かし、ダジョンのためにそうしたと言った。ウジンは抱きしめながら「大丈夫。もう本当にチームになった」と味方した。

ドラマ「ライアーゲーム」は、日本の甲斐谷忍の同名漫画が原作で、金の前におかれた人間の様々な群像を描いた、心理推測劇。純粋で借金だらけの女子大生ナム・ダジョンと、最年少心理学教授出身の天才詐欺師ハ・ウジン、企画会社兼MCのカン・ドヨンが準備したリアリティーショー「ライアーゲーム」に参加しながら繰り広げられるストーリー。韓国で毎週月・火曜日の夜11時に放送されている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング