元「KARA」ニコル 親友の「SHINee」Keyについて言及 「助けてくれた」

Wow!Korea / 2014年11月19日 17時39分

ソロ活動をスタートさせた元「KARA」のニコルが、「SHINee」Keyについて「アルバム制作の過程でたくさん助けてくれた」と言及した。

ソロ活動をスタートさせた元「KARA」のニコルが、「SHINee」Keyについて言及した。

ニコルは19日午後、ソウル市内にあるイルジアートホールで開かれた1stミニアルバムのショーケースで「親友の『SHINee』Keyが、今回のアルバム制作の過程でたくさん助けてくれた」と語った。

ニコルは「アルバムに関して、何度も意見をくれた」とし、「Keyはファッション感覚と舞台演出が優れている。それらの分野でたくさん意見を出してくれた」とし、親友に感謝の意を伝えた。

今回のミニアルバムは、これまでのアルバムでも共に作業してきたプロデューサーのスイートチューンがプロデュースを担当。愛の美しさ、別れ、恋しさを同時に表現している。

計6トラックで構成されたミニアルバムでニコルは、これまで見せなかった様々な姿を初披露し、楽曲から衣装までアルバム準備の前段階にも自ら参加し、心血を注いだという。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング