パク・ウネ、映画「警察家族」に合流

Wow!Korea / 2014年11月19日 19時13分

女優パク・ウネが映画「警察家族」にキャスティングされ、長女のパク・ヨンミ役で出演する。女性主人公ヨンヒ役のチン・セヨンと、息の合った警官姉妹を見せる予定だ。(提供:OSEN)

女優パク・ウネが映画「警察家族」にキャスティングされ、長女のパク・ヨンミ役で出演する。女性主人公ヨンヒ役のチン・セヨンと、息の合った警官姉妹を見せる予定だ。

パク・ウネ演じるパク・ヨンミは警察庁科学捜査チームのリーダーで、冷徹で緻密な戦略的頭脳を持つ人物。警官三姉妹の長女として男勝りのようだが、精錬された現代的な女性でもある。感情に左右されない冷徹さもあるが、人間味あふれる姉ヨンミは、代々泥棒一家のチョルス(ホン・ジョンヒョン)と恋に落ちた末っ子の妹ヨンヒの結婚を反対する。

パク・ウネは2008年の映画「アバンチュールはパリで」以来6年ぶりとなる。所属事務所のEarlybirdエンタテインメント関係者は「これまで精錬された知的なイメージだったパク・ウネが映画『警察家族』にキャスティングされ、現在撮影に臨んでいる」とし、「ドラマや映画などオファーが絶えないが、当分は映画『警察家族』に専念する計画だ。今後も女優として皆さんと会えるようにしていくつもりだ。多くの関心と期待をお願いする」と伝えた。

映画「警察家族」は警官一家の娘と犯罪組織一家の息子が結婚する過程を描いている。映画「音痴クリニック」のキム・ジニョン監督がメガホンを取る。パク・ウネの他、チン・セヨン、ホン・ジョンヒョン、シン・ジョングンらが出演。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング