女優キム・ヨンエと俳優ユ・ヘジンが「大鐘賞」助演賞を受賞

Wow!Korea / 2014年11月21日 21時36分

女優キム・ヨンエと俳優ユ・ヘジンが「第51回大鐘賞映画祭」で助演賞を受賞した。(提供:OSEN)

女優キム・ヨンエと俳優ユ・ヘジンが「第51回大鐘賞映画祭」で助演賞を受賞した。

ユ・ヘジンは「映画をやっていて助演賞を初めてもらったのはこの場所だった。助演賞をとても愛している。貴重な賞を2回も僕にくださった観客の皆さんと、イ・ソクフン監督以下スタッフに感謝する。ちょっと場違いかもしれないが、つらい時に僕をなぐさめてくれる北漢山国立公園にも感謝する」と感想を述べた。

女優キム・ヨンエはドラマの撮影のため授賞式には出席できなかったが、キム・ヨンエが出演した映画「弁護人」のヤン・ウソク監督が代理で受賞した。

男優助演賞候補には、映画「海賊:海に行った山賊」のユ・ヘジン、映画「弁護人」のクァク・ドウォン、映画「神の一手」のキム・イングォン、映画「情報提供者」のイ・ギョンヨン、映画「最後まで行く」のチョ・ジヌンが挙がっていた。

また女優助演賞候補には映画「弁護人」のキム・ヨンエ、映画「ソウォン/願い」のラ・ミラン、映画「群盗:民乱の時代」のユン・ジヘ、映画「情愛中毒」のチョ・ヨジョン、映画「海霧」のハン・イェリが挙がっていた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング