≪ドラマNOW≫「美女の誕生」チュ・サンウク、ハン・イェスルへの気持ちを抑える

Wow!Korea / 2014年11月22日 23時15分

ドラマ「美女の誕生」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

22日に放送されたSBSドラマ「美女の誕生」では、イ・ガンジュン(チョン・ギョウン)の復讐が成功した後に去ると言うハン・テヒ(チュ・サンウク)の姿が描かれた。

テヒは心理検査の結果、自分がサラ(ハン・イェスル)を好きだという事実にショック受けた。これに無理にでもサラに対する気持ちを抑えようとした。

テヒはサラに「イ・ガンジュンを精神的に苦しめて殺害したという自白をさせようと思う」と自分の計画を明かした後、「好きになる必要はない。最初で最後のプレゼントだ」と言った。続けて「イ・ガンジュンを刑務所に送ったら俺はここを去るつもりだ。これ以上はダメだ」と明かした。

天真爛漫なサラは「ずいぶんとストレスがたまったみたいですね。必ず恩返しします」と言って笑ってみせた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング