元「KARA」ニコル、ファン150名分の軽食をプレゼント

Wow!Korea / 2014年11月24日 10時36分

元「KARA」のニコルが23日、ソウル・SBS公開ホールの前に150名分の軽食を積み、「ニコルがごちそうします」と書かれたケータリングカーを準備して国内外のファンに向けて感謝の気持ちを伝えた。(提供:OSEN)

ソロとしてカムバックを果たした元「KARA」のニコルが、ファンに大きな感謝の気持ちを表現するため、サプライズイベントを行なった。

ニコルは23日、ソウル・SBS公開ホールの前に150名分の軽食を積んだケータリングカーを準備してファンクラブ「Colling」の会員をはじめ、国内外のファンに向けて感謝の気持ちを伝えた。

ニコルは「寒いのに早くから待っていてくださり、応援してくださるファンのために軽食でもさしあげたいと思った」と自らの思いで実現したことを語り、自費でコーヒーとお茶、サンドイッチを準備した。この日SBSの音楽番組「人気歌謡」に出演したニコルは、苦労しているテレビ局の現場スタッフにも料理を提供し、感謝の気持ちを伝えた。

ニコルはソロでカムバックした後、国内だけでなく海外のファンのほうが多く訪ねてきているほど、海外での関心度も高まっている。20日には日本の韓流スター専門ポータルサイトでタイトル曲「MAMA」MVのデイリーチャート1位になるなど、大きな反響を呼んでいる。

ニコルは19日に初のミニアルバム「First Romance」を発売し、タイトル曲「MAMA」のMVを公開して、ソロデビューを飾った。Mnetの音楽番組「M Count Down」をはじめ、MBCの音楽番組「ショー!音楽中心」、SBSの音楽番組「人気歌謡」などで活躍を続けている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング