「MBLAQ」、期待大の7thミニアルバム「冬」ジャケット公開

Wow!Korea / 2014年11月24日 11時28分

人気グループ「MBLAQ」の7thミニアルバム「冬」のジャケット写真が公開された。(提供:OSEN)

人気グループ「MBLAQ」の7thミニアルバム「冬」のジャケット写真が公開された。

24日に公開された「MBLAQ」のジャケット写真には、それぞれ違う場所を見つめているメンバーのまなざしに、感情が込められている。

計5曲で構成されたミニアルバム「冬」は、メンバーの自作曲で完成度も高い。最初のトラックの「Live in the past」は、メンバーのスンホのピアノ演奏曲で、愛する女性を忘れられず過去の思い出に閉じこもり、前に進めない悲しみの抱いた男性の内面を表現している。

タイトル曲の「春 夏 秋 そして…」は、メインボーカルのジオと、新鋭アーティスト「レトロパンキーチーム」が共同作業し、ミルが作詞に参加した曲で、季節が過ぎてまた訪れる冬にも変わらず過ぎ去った恋を懐かしむ様子を表現している。

「You ain't know」は、スンホの実の弟であるヤン・スンフンが参加してことでも話題になっている。愛する女性を後ろから見つめることしかできない男性の胸の痛みを表現している。

「大丈夫だろうという言葉」は、「MBLAQ」がこれまで見せたことのないスタイルの曲だ。ピアノの旋律にメンバーの飾らない感性あふれるボーカルが胸に響く。チョンドゥンと「チョンダムスーパー」が作詞、作曲を手掛け、「FIESTAR」のヘミがフィーチャリングで参加し、高い完成度に仕上がっている。

「さび(Unplugged ver.)」は、「MBLAQ」のバラード曲の中で一番愛されている曲で、今回のために特別に編曲し直したアンプラグドバージョンになっている。

今回のアルバムの共同プロデューサーであるメンバーのジオは「疲れている人たちの心を表現できるようにしたかった。感性あふれる歌詞と旋律で悲しみをそのまま受け入れ、慰められるような曲で、またやってくる冬に過ぎ去った恋を変わらず胸に秘めている気持ちを表したかった。冬のバラードとして記憶に残るものになってほしいという思いで一生懸命に作ってきた。多くの関心と愛をお願いします」と述べた。

「MBLAQ」の7thミニアルバム「冬」は、25日0時に各音源サイトで公開され、26日にオフラインで発売する。また29、30日にソウル・オリンピック公園オリンピックホールで開催される単独コンサートで、収録曲が初披露される。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング