「BIGBANG」G-DRAGON「SOLはT.O.Pよりも作業しやすかった」

Wow!Korea / 2014年11月25日 14時56分

YGのヒップホッププロジェクトユニットとして帰ってきた「GD X TAEYANG」のG-DRAGONが「SOL(テヤン)はT.O.Pよりも作業しやすかった」と明かした。(提供:OSEN)

YGエンターテインメントのヒップホッププロジェクトユニットとして帰ってきた「GD X TAEYANG」のG-DRAGONが「SOL(テヤン)はT.O.Pよりも作業しやすかった」と明かした。

G-DRAGONは25日午後、ソウル市内で行われたインタビューで「GD X TAEYANG」と「GD&TOP」を比較した質問に「SOLは気楽だ。T.O.Pは同じラッパーだから、ラッパー同士はどうしても各自に自尊心がある」と語った。

続けて「T.O.Pとは言い争いもあるが、それはもちろん良い結果物のための戦いだ」とし、「だからといって、SOLが常に付いて来てくれるわけではないが、彼は昔から知っているし、何度か一緒に作業しているからメイキングの際は楽だった」と説明した。

「GD X TAEYANG」は21日にシングル「GOOD BOY」を発表した。G-DRAGONと「The Fliptones」、Freedoが共同作曲、G-DRAGONが作詞、編曲した。G-DRAGONの感覚的なラップとメロディ、SOLのグルービーなボーカルが調和を成した一曲だ。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング