新作ショーケース開催「BUZZ」、 「本当に大切なアルバムができた」

Wow!Korea / 2014年11月25日 17時41分

8年ぶりにカムバックした韓国のバンド「BUZZ」が「第一歩のようなカムバック」と述べた。

8年ぶりにカムバックした韓国のバンド「BUZZ」が「第一歩のようなカムバック」と述べた。

「BUZZ」は25日午後4時、ソウル市内で4thアルバム「MEMORIZE」の発売記念ショーケースを開催し、「BUZZを結成し、デビュー前から多くの出来事があったが、僕らにはこれが始まりのような感覚だ」と心境を語った。また、「音楽制作をしながら、僕らの意見がこんなに多く取り入れられたのは初めてだ。本当に大切なアルバムだ」と話した。

「BUZZ」はタイトル曲「木(ナム)」について「多くの方がBUZZのバラードを好きでいてくれたようだ。だから、そのままの感性がある同曲をタイトル曲に決定した」と説明した。

「木」は「BUZZ」特有の感性が溶けたバラード曲で、悲しみを押さえ込むように表現するミン・ギョンフン(30)のボーカルが印象的だ。また、ダブルタイトル曲に選ばれた「アンニョン」はエレクトロニックとロックサウンドが結びついたダンサブルな一曲となっている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング