≪ドラマNOW≫「王の顔」ソ・イングクとチョ・ユンヒ、この世で一番悲しい涙

Wow!Korea / 2014年11月26日 22時58分

ドラマ「王の顔」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

26日に放送されたKBSドラマ「王の顔」3話では、ガヒ(チョン・ユンヒ)を胸に抱き「ガヒ」と呼びながら涙を流す光海君(ソ・イングク)の姿が描かれた。

ガヒは自分に気づいた光海君の姿に「私を忘れたと思っていました。少女の願いはかなったのでもう一生男として生きていける気がします」と考えた。

光海君も「何があっても君だけは守るつもりだ」と言い、ガヒと切ない涙を流した。

しかしガヒは父が斬刑の危機に陥ると、宣祖(イ・ソンジェ)の側室になることを求めた。

愛する人を父親に奪われる危機に直面する光海君、また心を通わせた人の目の前で他の人の女にならなければならない運命のガヒ、切ない二人のロマンスに関心が高まっている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング