【速報レポ】期待の新人「BEAT WIN」、日本デビュー記者会見でさわやかなパフォーマンスを披露!

Wow!Korea / 2014年11月29日 11時50分

「BEAT WIN」

“勝って勝ち抜こう”という意味を持つ「BEAT WIN(ビートウィン)」、彼らの魅力でどんなステージも思いのままに掌握するという意味が込められている。デビュー前から日本でもライブを行い、積極的に活動したのちにことし1月に「She’s My Girl」で待望の韓国デビュー。

個性が光る魅力を持った6人組アイドルグループが、シングル「illusion ―Japanese ver.―」をひっさげて11月27日に念願の日本デビューを果たした。デビューシングルの発売を記念して、東京・タワーレコード渋谷店8FSpaceHACHIKAIにて記者会見を行った。

緊張した面持ちの6人が入場し、ライブパフォーマンスから会見がスタート。デビューシングル「illusion ―Japanese ver.―」と「I,NO ―Japanese ver.―」を続けて披露した。曲が進むにつれてリラックスした表情を見せた6人。汗をにじませながら「Drop the Beat BEAT WIN! こんにちは、『BEAT WIN』です!」と元気よくあいさつし、さわやかな笑顔を見せた。

会見では、11月15日から新大久保のSHOWBOXにて行っているライブ期間中のエピソードや、シングル購入特典(抽選)である「ランチ・ミニデート」企画への期待などを語ったソニョク、ユヌ、サンギュ、ソンホ、ヨンジョ、ジョンハ。家族のように仲の良いメンバー同士、汗を拭き合いながら記者からの質問に真摯に答える様子が印象的な6人。12月23日までほぼ毎日ライブを開催、さらにはクリスマスライブも決定し、デビューの勢いのまま日本のK-POPブームにさらに新しい風を吹かせそうだ。

詳しいレポートは後日掲載します。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング