「INFINITE」、カメラがいても気にしない! 「悪口言ってけんかする」

Wow!Korea / 2014年12月1日 15時13分

韓国アイドルグループ「INFINITE」のメンバー、ホヤがリアリティ番組への姿勢について言及した。(提供:OSEN)

韓国アイドルグループ「INFINITE」のメンバー、ホヤがリアリティ番組への姿勢について言及した。

1日、ソウル・城東区(ソンドング)杏堂洞(ヘダンドン)往十里(ワンシムニ)CGVにて映画「GROW:INFINITEのリアル青春 ライフ」のマスコミ試写会を開催した。

この日続いた懇談会には「INFINITE」とキム・ジンス監督が参加した。映画のリアルなシーンについての質問が出るとホヤは「『INFINITE』がデビュー前からリアリティを5つ以上撮影した。慣れてきてカメラがいてもお互いに悪口を言ってけんかもする。カメラを気にしない」と述べた。

メンバーのソンギュは映画の中に登場するワールドツアー公演について「人生で最もかっこいい時期ではないかと思った。その後もっと大きな目標ができた。ワールドツアーをまたすることができたら、もっと大きくさらに多くの回数で公演をしたい」と願いを伝えた。

映画「GROW:INFINITEのリアル青春 ライフ」は「INFINITE」のワールドツアーの過程で、華やかなスターという名前のもと、隠された苦痛や夢をはじめ、今まで明かせなかった話まで彼らの成長痛を淡々と描き出した青春ドラマだ。

なお、映画「GROW:INFINITEのリアル青春 ライフ」は12月4日に公開予定だ。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング